ホームページで確認する

a sexy girl with unique hoop earrings

デリヘルは高級デリヘルを除き、全国的に相場が決まっています。1万円以下という激安店はヘルスと同様に時間が短く、ほとんどのデリヘルではその時間の設定がありません。そのほとんどは60分以上の設定であり、1万円から3万円の範囲となっています。長時間のコースとなると一度に支払う金額は高額になってきますが、短い時間にプラスして延長料金を払うより格安というだけではなく、長ければ長いほど時間に対するコストがかなり安価であり、ゆっくりと楽しむかたには非常にお得となっています。ラブホでは時間により宿泊料金を取られてしまいますので、深夜の場合はロングコースを頼まれるとさらにお得感は増すことになります。1〜3万円となるとかなり差があるように感じますが、女性の質やオプションの有無など、店によって違いがありますので、その点は各店舗のHPなどで確認を行うようにしてください。

デリヘルは店舗型風俗と違い、法律による営業時間の規制がありません。そのため朝方まで営業している店や、24時間営業の店も存在しています。客の要望があるからそのような店が登場しているのですが、さすがに24時間常に同じ客足だとは限りません。店側としてもコンパニオンだけでなく、運転手や電話番などの人も働いているのですから、その人たちの給料も稼がなくてはいけないのです。客足が少ない時間をなるべく無くしたいのは商売としては常識であり、そのような時間はセールを行いお客を呼ぶようにします。その時間帯は早朝でしょう。早朝といっても営業している店は少ないですので、午前中ということになります。コンパニオンは主婦の人が多く、その時間帯しか出勤していない人も多いのでプレミアがついている人に割安で会えるという非常にお得なサービスになっています。